パチンコとスロット どっちが好きか!? 議論してみる

パチンコとスロット どっちが好きか!? 議論してみる

ゴッド 神 

あなたはパチンコとスロットどちらが好きですか?

あまり、勝ちにこだわると”好き”とか”嫌い”とかって

あまり重要視しなくなりますが、意外とココって大事なんですよね。

そもそもどんな人でも、

「好きじゃなければ長く続けられない」

と思いますので、無理して面白くもないものを続けたところで、

精神衛生上よろしくないと思うんですよね。

パチンコ10年選手で、「今はもう打ちたくない!」って方でも、

昔は寝るのも食べるのも忘れて没頭した時期があるはずです。

やはり、なんだかんだでパチプロって、

パチンコスロットが好きな人が多いです^^

私も始めてホールに入ってから、その状態になるまで時間はかかりませんでした。

 

ちなみに私の初打ち機種は4号機の「俺の空」でした。

俺の空 スロット 4号機

この話の中に出てくる武尊に惚れてしまい、

彼の男臭さ、ハードボイルドの世界に魅了されました。笑

中でも有名なシーンはこちら

俺の空 武尊 ハーレー

ハーレーにまたがって何をしてるんだ!Σ( ̄□ ̄ )

 

でもそんな武尊もかっこいいですね(//∇//)

そして最近5号機でも新台出ましたが、まだ打ってません。笑

と、そんな話はさておき、

皆さんもそうだと思うのですが、

初めて入ったホールの喧騒、

あの非日常な雰囲気、

メダルに触れて手が汚れる感じ、

当たって7を揃える瞬間、

全てが新鮮で、とても興奮しませんでしたか?

私の場合、以前は会社員だったので、仕事中、食事中や寝る瞬間まで、

常にスロットのことしか考えられなくなってしまってました。

今思うと典型的な養分パターンなんですが、

当時は何故か勝ち越してたんですよね。

というのも、職場の近くにあるホールが毎日ではないですが、

夜8時くらいに設定発表(456札など)を行っていて、

それがちょうど仕事帰りの時間と被っていい感じにノーリスクで高設定を打ててたためだと思います。

勿論、当時は設定判別なんてものもよく分かってなかったので、

(当然、設定が6段階あるとかそんなこともよく分かってない。)

ガセ発表なんかもあったんでしょうが、

それでも7~8割くらいは高設定を打ててたと思うので、

スロットを覚えてすぐに勝ち組になることができました。

勝因として、スロットを覚えて次の月からは、

毎日「収支表」をつけてたことにあると思います。

 

収支表はいいですよ^^

まだつけてない人は必ず付けてみてください。

必ず勝てるわけではありませんが、

私は収支表を付けている人で負けている人を見たことがありません。

【勝てないと面白くない】

【負けるくらいならしない方がマシ】

当時はそんな風に考えてましたね。

それから今までの8年間、負け越した月は1、2回あっても、

なんとか安定して勝ててきました。

今でもあのことを思い出すと本当に楽しかった思い出が蘇ってきます。

私は《スロットのおかげで人生が変わった》を言っても過言ではありません。

初めてスロットに触れてから半年後

私は会社を辞めてスロプロになることを決意してました。

どう考えても無謀だし、甘い考えとしか思えないのですが、

当時の私は負ける気がしなく、

「100%絶対いけるだろコレ!!」

というアホな考えしかありませんでした。笑

まぁ実際そんなんでもいけたんだから結果オーライですね^^

そこから数年後に、パチンコを覚えましたが、

勝てることに対し、その当時ほどの感動はなかったですね。

こんなことを言うのは生意気ですが、

『勝てて当たり前』

というのが、体ににじみ付いていたからだと思います。

なので、私の原点はスロットにあります!^^

なんかこんなことを書いていたらスロット打ちたくなってきましたね。笑

という訳で今回の議題、

『パチンコとスロットどちらが好きか?』は、

圧倒的大勝でスロットに軍配が上がりました。

もしよろしければあなたの意見もお聞かせください^^

ではでは!

《質問・ご意見募集中です!!》

みらいに聞いてみたいことはないですか?

パチンコの質問、せどりの質問、その他様々なご意見ご感想なども承ります^^

お問い合わせはこちらから♪

⇒ mirai21203891@@gmail.com ←@を1つ消して下さい。

世界はまだまだ広いです。

稼いでいるブロガーさんもたくさんおられます。

チェックはこちらから♪
↓ ↓ ↓ ↓

47232896
ご質問・感想はこちらからどうぞ。


V0Sig0ihh_LU37y1447232858_1447232896
おしてにゃฅ(´・ω・`)ฅ
にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 スロットブログへにほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

“パチンコとスロット どっちが好きか!? 議論してみる” への3件のフィードバック

  1. こしろー より:

    私も稼ぐ為に稼働をしている時に、
    好きな機種をのんびりまったり打ちたいな~
    と最近よく思います。

    ハイエナ稼働は正直好きではないです。
    まあ、9割方ハイエナなんですが…w

    最近はパチンコを打つ機会が増えましたが、
    打たず嫌いしていてたパチンコも
    パチンコならではの楽しさと向き合えていると思います。

    しかし、私もスロットから入った人間でスロット歴の方が長い事もあり、スロットの方が好きですかね~

    好きな機種Best3を勝手に挙げると…

    1位…魔法少女まどか☆マギカ
    2位…AKB48
    3位…バジリスクⅡ

    ですかね~
    まどマギとAKBはART中、擬似ボーナス中の変則押しが大好きです!
    出目の熱さがとにかく堪りません!
    右リールがこの停止系だと、上乗せ1確とかですね。

    あ~、本当にまどマギは面白い。

    • みらい より:

      こしろーさん

      コメントありがとうございます。

      ハイエナ稼動は移動が大変ですよね。
      下見もめんどくさいし。

      できれば、高設定を一日打ち切るスタイルの方が移動せずに済むので楽です。
      同じく,パチンコもそうですよね。

      私もそうですが、スロットからパチンコに移行した人はおおいですよね。
      パチンコだけしか打てない人はあまりいないように感じます。

      まどマギいいですよね~
      私も最近久しく打ってなかったので稼動したくなってきました。

      近いうちに私の好きな機種ベスト3も挙げますね。笑
      楽しみにしててください^^

      • こしろー より:

        こんばんは。
        返信ありがとうございます(^^)

        ハイエナ稼働は期待値プラスの台を見つけた時に
        他に空き台があるのに、わざわざ狭い間に入り、隣で打っている人に申し訳なさを感じてしまうというか…

        【私もそうですが、スロットからパチンコに移行した人はおおいですよね。
        パチンコだけしか打てない人はあまりいないように感じます。】

        ↑パチンコに流れるのは、今のスロットのスペック上当たり前だと思うのですが、私が稼働する地域では(都内)パチンコにライバルがいませんwww

        他の打ち手は皆天井狙いや設定狙いです(笑)
        ラッキーな話なんですが、この地域だけですかね?
        こんなにパチンコのライバル皆無なのは…
        時々ライバルがいなさ過ぎて不安になります(笑)

        こんな事を言っていると、すぐにライバルが出現して、
        「今はライバルばっかりですよ~」なんて事になりそうですが(汗)

        ライバルがいないと不安で、ライバルが出現すると自分が打てなくなって…
        そう考えると、ライバル無しの今の環境のままで稼働し続けたいですけどね~(笑)

        みらいさんの好きな機種ベスト3、楽しみにしています(^^)
        自分はパチンコ歴浅く、(スロ歴もですがw)スロットのベスト3しか挙げれなかったので、スロとパチでお願いします!

        ベスト10とかも面白いかもです…w

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

管理人の”海藤”です。

詳しいプロフィール紹介

いただいたコメントには必ずお返しさせていただきますので、どんなことでも気軽にお声がけください^^

それでは、こんなネット社会の片隅であなたに出会えたことに大変感謝します。
どうか1秒でも長く、くつろいでいってくださいませ♪

モゲステーション

メルマガ配信中!!

【価格改定ツール】

f81fd2e4c52864042852c112ce927ae23

楽天カード

最新コメント

  • たばすこ: お疲れ様です!更新があまりなかったので他のビジネスをは...
  • たばすこ: 海藤さん最近せどりしてますか?
  • こんぶ: てっきり古いアカウントだけだと思ってたのですが、現在利...
  • こんぶ: 海藤さん、さっき恐ろしいことがありました。...
  • こんぶ: こんにちは。 最初は他人事だとおもっていたのですが、とても深刻な事態...

このページの先頭へ